♪3Q88


(「金太郎ギター」にて。作詞・作曲 by 日本さだ連合あめ玉、演奏 by あめ玉 永遠の17歳)

馬場先輩が50歳になったというので、「肩もみ券」と、「バースデーソング」どちらにしようか迷ったが、やはり、ほれ、音楽家だから。バースデーソングを作りました。

~馬場先輩50歳誕生日記念ソング~「3Q88」

日本さだ連合、あめ玉

① それは、遥か30年前の話。僕がまだ、ピュアだったころ
大学に入ってとんがってた僕は、サークルも入らず独り過ごした。
1年が過ぎ、友達も出来ず、くらい、くらい毎日
そのとき見つけた、女子の比率の高いサークル…
それが、コーラスどんぐり

② 入部のきっかけは、女子の件もあるが、実はひとつの曲。「♪君のために♪」
そんな可愛い曲をつくった先輩の名は宇宙猿人「ゴリ」
ゴリさんには高校からの同級生がいて、それが、馬場先輩
年の離れたゴリさんはすぐに卒業しちゃったけれど…
心優しい馬場先輩はずっといっしょに居てくれた。

③ 僕はゴリさんを「師匠」と仰ぎ、かばん持ち、肩もみ、しない弟子。
ギターに関しては馬場先輩を師匠と思ってるけど、未だに入門、許可されていない。
よかとぴあ直前の百道を歩き、小国温泉、鶏(とり)の丸焼き食べて
朝までギターを弾いて、かなりDEEPな音楽談義…
温泉につかる僕らふたりを見て、若いカップルが何か妙に勘違いして逃げて行った。

④ 「おもしろい楽譜がある」と、渡されたのはたしか、ビバルディの「四季」
僕も音楽好きの端くれだから、そりゃあ、二人でやれば美しいのはわかります。
でも、あなたほど真面目に練習できない。正確なピッチは刻めない。
まったく成長しないふがいない後輩に愛想尽かして…
見つけたのが、ボーカロイド、初音ミク。

⑤ ミクちゃんをつかって作り続けた、子供ミュージカルも早、10年。
最新のステージ、ピアノを任された。「弾いてくれ」と言われたのがここ、金太郎。
ビールに焼酎。アルコールで震える手で弾いたアレをこつこつクオンタイズ…
信じられない根気と粘り強さで…
アルコールの震えも修正できます!それが馬場マジック。

~美しい間奏~

⑥ ここらでそろそろ語ろう、結婚問題。今年も馬場先輩は独身貴族。
でも僕は知っている。学生時代、ギターを教えるといって女の子を連れ込んでいたことを。
詳しくリサーチしてみると、「ギター教えてください!」といってきたかわい子ちゃんに
一所懸命コードを教えて、何もしないで笑顔で帰す馬場~っ。ばっか~
何―してんだ~、青春とは何か~

ぽろぽろりーん

⑦ それは、遥か30年前の話。ぼくらの青春の日々が鮮やかによみがえる。
コーラスどんぐり夏冬OB会。幹事はいつも馬場先輩。
メールの返信、したことない。会場の手配、誰も知らない。
それなのに変わらず、当たり前のように~
歌い、語らい、思い出す~
僕らのステージ、ありがとう馬場。

伴奏はいつも、馬場。会計はいつも、ぞめ。
ババなのにジジ、爺なのに馬場。
世界でたった一人の
馬場、馬場、馬場~~~~。

それはわずか、30年前の話。

Comments are closed.